「シリコンスタジオ」がNVIDIA社「Omniverse Partner Council Japan」に参画を発表

CGソリューションプロバイダー「シリコンスタジオ株式会社」(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梶谷 眞一郎、以下同社)は、NVIDIA社(エヌビディア、本社:米国カリフォルニア州、以下NVIDIA)が主導する、仮想空間内における共同作業ソリューションの導入支援団体『NVIDIA Omniverse Partner Council Japan』(エヌビディア・オムニバース・パートナー・カウンシル・ジャパン、以下Omniverse Partner Council)に参画したと発表しました。

「Omniverse Partner Council」とは?

NVIDIAが開発した「NVIDIA Omniverse Enterprise(エヌビディア・オムニバース・エンタープライズ)」の導入支援を行う団体で、ハードウェア・ソフトウェアベンダー、インテグレーター、デベロッパーなど、2022年5月時点で国内37社が参加している。

「NVIDIA Omniverse Enterprise」とは?

3Dデザインシミュレーションなど、仮想空間内でリアルタイムにチームで共同編集できるコラボレーション及びシミュレーションプラットフォーム。
リモートワークの普及による開発環境の互換性問題などを解決するためにNVIDIAが開発。

会社概要

<シリコンスタジオ株式会社>

当社は、ゲームや映像制作スタジオ向けに加え、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けに3DCG技術等を提供する開発推進・支援事業と、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業の2つの事業を展開しております。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できること、および、ゲーム業界で培った3DCG技術等を他業種にも展開できることが強みです。ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS』、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』といった、高度な技術をゲーム制作現場に提供するシリコンスタジオのミドルウェアは、これまでワールドワイドで数多くのAAAタイトルに採用されてきました。また、Unreal EngineやUnityなどのゲームエンジンを活用した非エンターテインメント領域における案件に対し、コンサルティングから企画、設計、開発、運用まで、ワンストップで対応できるスキルと体制を有しています。(引用元:公式発表)

シリコンスタジオ株式会社
出典元:公式発表

▶ 本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-21-3 NRビル
▶ 電話番号:03-5423-7070
▶ 代表者名:梶谷 眞一郎
▶ 上場:東証グロース(証券コード3907)
▶ 設立:1999年11月
公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間