CiP協議会がメタバース委員会の設立にあたり京都府と共にメタバース・トラスト・ステートメント京都宣言(案)を公表

一般社団法人CiP協議会(東京都港区、理事長:中村伊知哉)は、デジタル空間におけるコンテンツ×テクノロジーの更なる発展を目的とした「メタバース委員会」の発足を発表しました。

今後、同協議会では、本年7月に開催された政府や関連企業と連携したメタバースプロジェクト発起イベントを踏まえ、政府への提言やメタバースにおける実証事業などを本格化させるとしており、今回のメタバース委員会発足にあたっては、京都府と共に策定した『メタバース・トラスト・ステートメント京都宣言(案)』を、山下晃正京都府副知事が10月28日(金)から開催の「デジタルリスクフォーラム2022~ちょっと先のおもしろいデジタル~」にて公表するとしています。

一般社団法人CiP協議会とは

東京都港区竹芝に「コンテンツ×デジタル」産業の拠点を形成するため、2015年4月に設立された、コンテンツ企業、プラットフォーマー、インフラ事業者等から構成される団体。
『コンテンツを核とした国際ビジネス拠点』を形成するため、研究開発・人材育成・起業支援・ビジネスマッチングなどを柱に活動。
また、2020年9月に東京ベイエリアの国家戦略特区にオープンした「東京ポートシティ竹芝」を軸として、竹芝地区に20haの拠点づくりをスタートしており、ソウル・バルセロナなどの外国政府・都市との連携やハブ形成にも力を入れている。

CiP協議会:理事会員

  • アーティストコモンズ
  • 株式会社アルベログランデ
  • 株式会社エフエム東京
  • 一般財団法人大川ドリーム基金
  • グリー株式会社
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
  • サイバーエデュケーションテクノロジーズ株式会社
  • スパイスファクトリー株式会社
  • 株式会社スペースシャワーネットワーク
  • デジタルハリウッド株式会社
  • 学校法人電子学園
  • 株式会社東急不動産R&Dセンター
  • 一般社団法人日本動画協会
  • 一般社団法人日本音楽制作者連盟
  • マーザ・アニメーションプラネット株式会社
  • MetCom株式会社
  • 吉本興業株式会社

メタバース委員会における今後の取り組み

  1. 権利処理等、新たな課題の把握
  2. ガイドライン等、ルール整備に関する検討
  3. 海外展開に関する検討

デジタルリスクフォーラム2022~ちょっと先のおもしろいデジタル~

今回で10回目を迎えるデジタルリスクフォーラムでは、Web3・メタバース、フェイクとファクトが判別されないまま流通するデジタルコンテンツに関する問題、デジタル時代の情報管理のあり方とその姿勢などについて議論する。

開催概要

  • 名称:
    デジタルリスクフォーラム2022〜ちょっと先のおもしろいデジタル〜
  • 開催日時:
    2022年10月28日(金)16:00〜18:30
  • 開催方法
    オンライン(ZOOM/ウェビナー)
  • 参加費:
    無料
  • 主催:
    一般社団法人CiP協議会、デジタル政策フォーラム、一般社団法人デジタルリスク協会

デジタルリスクフォーラム2022:参加申し込みページ

当日の流れ及び登壇者(予定)

開会の挨拶(16:00〜16:10)

  • スピーカー:
    中村 伊知哉氏(iU学長)
  • 特別ゲスト:
    平井 卓也氏(初代デジタル大臣、衆議院議員)

パネルディスカッション(16:10〜16:45)

「デジタル時代のリスクマネジメントと情報管理〜リスクに強い企業であるために〜」
新型コロナウイルス、働き方の変化によって、待ったなしのデジタル化。一方で、サイバー攻撃による大量の情報漏洩や従業員による営業秘密の持ち出し、不適切な顧客情報の管理など、デジタル化ゆえに企業の情報管理には綻びも見え始めている。企業は、外部攻撃、内部脅威からどのように情報を守っていくのか。そしてそのようなリスクに強い会社であるためにどのようにリスクマネジメントに取り組むべきかを議論する。

  • 登壇者(五十音順):
    飯田 浩司氏(株式会社ラック JSOC運用部 部長)
    川下 巧氏(株式会社エルテス ソリューション本部 リスクインテリジェンス部長)
    中島 克人氏(SOMPOリスクマネジメント株式会社 危機管理コンサルティング部長 主席コンサルタント)

パネルディスカッション(16:50〜17:30)

「コンテンツ流通の適正化とトラストの醸成」
2020年COVIDー19の地球規模での感染、2022年ロシアによるウクライナ侵略によって、世界は劇的に変化した。同時に、フェイクとファクトが判別しないまま、デジタルコンテンツの流通が世界中に広がっている。諸外国の対応などを補助線にコンテンツ流通の適正化とトラストの醸成をいかに実現するか、日本の対応を問う。

  • 登壇者(五十音順):
    井田 俊輔氏(総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課長(コンテンツ振興課長))
    三川 剛氏(株式会社エルテス ソリューション本部 本部長)
    西田 亮介氏(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)
  • モデレーター:
    菊池 尚人氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任教授)

パネルディスカッション(17:35〜18:25)

「Web3って来るの、来ないの?メタバースは?」
Web3ってバズワードにすぎないんじゃないの、ビジネスモデルが見えてる人っていないんじゃないの、やっぱり独占っておきるんじゃないの、そもそも何十年も前から言われていることじゃないの?ところで、メタバースってけっこう来そうじゃない?
などなど、Web3とその認識を斬る!また、ディスカッションの中で、京都府とCiP協議会によるメタバース・トラスト・ステートメントを公表する。

  • 登壇者(五十音順)
    江崎 浩氏(東京大学大学院情報理工学系研究科教授、WIDEプロジェクト代表)
    境 真良氏(iU准教授)
    砂原 秀樹氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
    谷脇 康彦氏(デジタル政策フォーラム顧問)
    山下 晃正氏(京都府副知事)
  • モデレーター:
    中村 伊知哉氏(iU学長)

クロージング(18:25〜18:30)

協議会情報

一般社団法人CiP協議会

所在地:東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー8階 CiP
理事長:中村伊知哉
設立:2015年4月

一般社団法人CiP協議会公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間