コインチェックと「元素騎士Online -META WORLD-」はNFT領域におけるパートナーシップを開始

コインチェック株式会社は、11月30日に正式版をリリースしたばかりの、Metap.incが運営するブロックチェーンゲーム「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域におけるパートナーシップを開始すると発表した。

元素騎士Online-METAWORLDとは?

「元素騎士Online-METAWORLD」の元となる「元素騎士Online」は、日本の3DMMOタイトル「Elemental Knights Online」がライセンス元となって開発された作品。
2012年には台湾で「Game of the year金賞」を受賞し、延べ800万人がプレイした。
その新作である「元素騎士Online-METAWORLD」は、ブロックチェーン技術を利用したPlay to Earn型GameFiになっており、「Free to Play(無料プレイ)」、「Play to Earn(ゲームをプレイして稼げる)」、「UGC to Earn(物を作って稼げる)」のシステムを採用したのが特徴。
2022年11月30日に正式版をリリース。

「元素騎士Online-META WORLD-」公式サイト

今回のパートナーシップについて

コインチェックは「GENSOメタバース(※)」のNFTに関する販売支援および元素騎士のマーケティング活動支援を実施する。

※「GENSOメタバース」は、仮想空間上に様々な要素を取り込んだサービス。元素騎士オンラインのゲームを始め、LANDやハウジング(家)などを所有できるほか、一人ひとりがUGC機能を使って様々な世界を作ることもできるなど、コンサートやeコマース(物販)など多様なサービスが仮想空間上で展開される。

【関連】
日本発ゲームギルドSamurai Guild Games と元素騎士Online-METAWORLDがパートナーシップ締結

会社概要

コインチェック株式会社

所在地:東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
代表者:代表取締役 蓮尾 聡
設立:2012年8月28日

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間