ARソーシャルメタバース「FlickPlay」と「The Sandbox」が新たな提携を発表

ARを活用したソーシャル・メタバースアプリ開発会社「FlickPlay(フリックプレイ)」とメタバース系ブロックチェーンゲーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」は、現地時間2022年4月18日にパートナーシップを締結したと発表しました。

The Sandboxの公式ブログによると、今後はFlickPlayが提供するアバター「Flicky(フリッキー)」をThe Sandbox内で利用できるほか、The Sandbox内に所有するNFTなどをFlickPlayを介して現実世界に投影できるようなります。

その他には所持するFlickyによってThe Sandbox内で特典を得ることが出来るなど、両ユーザーにとって様々なメリットが発生するとの事です。

FlickPlayについて

FlickPlayはAR技術を利用して、現実世界と仮想世界をつなぐメタバースソーシャルプラットフォームです。
ユーザーはFlickPlayカメラを通して、現実世界が映し出されるFlickMap上に、NFTアバターのフリッキーや所有するNFTアイテムを見ることが可能です。

FlickyGang(フリッキーギャング)について

FlickyGangは、12000体のFlickyの総称です。
Flickyは3種類の血統に分かれており、更に特性などによりレア度が分かれています。
それぞれのFlickyには独自の人生が設定されています。

The SandboxとPlick Playが提携
出典元:The Sandbox公式ブログ

関連情報

The Sandbox

公式ツイッター:https://twitter.com/TheSandboxGame
公式ブログ:https://sandboxgame.medium.com/
本件関連URL:https://sandboxgame.medium.com/flickplay-x-the-sandbox-7ad19409031b

Flick Play

Flick Play公式サイト:https://www.flickplay.co/
Flicky Gang公式サイト:https://flickygang.io/

参考元・引用元The Sandbox公式

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間