ノーコード3Dプラットフォーム「Kinetix」がシードラウンドで1100万ドルを調達

仏スタートアップ「Kinetix(キネティクス)」は、メタバースにおけるユーザー生成コンテンツ(UGC:User Generated Content)推進を目的とした1100万ドルの資金調達を発表しました。

今回のラウンドでは、元グーグル及びグーグルベンチャー幹部で「Top Harvest Capital(トップ ハーベスト キャピタル)」創業者のAdam Ghobarah(アダム ゴバラ)氏が主導。
The Sandbox(ザ サンドボックス)ZEPETO(ゼペット)などのメタバースプラットフォームとのパートナーシップを促進するために利用されるとのこと。

また、世界的ブロックチェーン開発企業のAnimoca Brands(アニモカブランズ)などが共同で管理するSparkle Ventures(スパークル ベンチャーズ)からも投資を受けたと発表しています。

出典元:Kinetix公式ツイッター

世界的に注目を集めるKinetix(キネティクス)とは?

2020年、Yassine TahiとHenri Mirandeによってパリで設立。
世界中のクリエイターがメタバース向けの映画、コンサート、グループダンス、ビデオゲームを簡単に制作ができるよう、AIを利用したノーコード3Dアニメーションプラットフォームを開発。
2022年3月にはAdobe(アドビ)との提携が注目された。

出典元:Kinetix Studio

3Dアバターへの変換手順

Kinetix:ノーコード3Dアニメーション変換手順
出典元:Future Interfaces Group公式サイト

関連URL

Kinetix公式サイト

Kinetix公式ツイッター

Kinetix公式YouTube

問い合わせ先

Kinetix代理
UberStrategist Inc.
Ted Brockwood、Alex Handziuk
pr@uberstrategist.com
1-646-844-8983

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間