江戸の町をメタバースに再現した「Edoverse」が説明会を実施!德川宗家第19代、德川家広氏も登壇

Shinwa Wise Holdings 株式会社 (東京都中央区、代表取締役:倉田陽一郎)は、メタバース空間に江戸の町を再現した「Edoverse(江戸バース)」を構築する『Edoverse Foundation』(登記申請中)が、江戸バースの土地NFTの購入方法や進捗状況について説明会を開催したと発表しました。

説明会は6月6日に開催され、江戸バースを監修する德川宗家第19代、德川家広氏による基調講演などを実施したとのこと。

特集!江戸バースへ

【関連記事】『Edoverse(江戸バース)』の最新画像を発表

メタバース用語集はこちら

江戸の町を再現したメタバース「Edoverse(江戸バース)」とは?

德川宗家第19代德川家広氏が監修し、江戸城を中心とした江戸の街をメタバースに再現するプロジェクト。
メタバース内では、「小判等の江戸バース専用トークン」が発行されるなど、NFTを活用したエコシステムが存在し、NFTアート、DeFi(分散型金融)、Play to Earn(P2E)要素を持った仮想空間として、日本文化・芸術への理解促進、教育格差・貧困問題の解決を目指すとしている。

7月7日に江戸バース内の土地をNFT化した土地NFTの先行販売も予定しており、同日、江戸バース専用トークンである『Edo Koban』 および『Edo Zeni』も発行されるとのこと。

なお、江戸バース自体は、2023年よりテスト版をリリースし、正式スタートは2023年後半を予定としている。

Edoverse Foundation:公式サイト

▽ 德川宗家第19代、德川家広氏

德川宗家第19代、德川家広氏
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.2.21)

定期的に江戸バースの進捗状況をレポート

同プロジェクトでは、定期的に進捗状況などを配信中。
6月6日は『Monthly Edoverse Insider - Rainy Season camp-』として開催され、その模様は下記より視聴可能となっている。

6月6日開催「Monthly Edoverse Insider - Rainy Season camp-」 Youtubeの配信

次回『Monthly Edoverse Insider』開催概要

開催日:7月7日午後4時7分(JST、日本時間)/7月7日午前7時7分(UTC time)
開催内容:第1回Edoverse土地NFT販売開始及び第1回トークンセールを実施予定

※詳細は6月下旬に発表予定

江戸バースプロジェクト
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)
江戸バース詳細説明
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)
江戸バース:ロードマップ
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)

土地NFTの購入方法に関する資料

7月7日に江戸バース内の土地をNFTし先行販売
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)
江戸バース:土地NFT購入マニュアル
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)
江戸バース内の土地NFT購入方法
出典元:Shinwa Wise Holdings株式会社公式発表 (2022.6.10)

問い合わせ先

Shinwa Wise Holdings株式会社

望月・塩路・岡崎  

info@shinwa-wise.com      

会社概要

Shinwa Wise Holdings株式会社

本社所在地:東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル 2F

代表取締役社長:倉田 陽一郎

設立:1989年06月

上場:JASDAQスタンダード

▶ Shinwa Wise Holdings株式会社:公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間