メタバース参入企業へのワンストップサービス「META-MA 」がサービス開始【メタバースコレクション】

メタバースコレクション合同会社(福岡県福岡市、代表:西島正顕)は、企業やブランドがメタバース事業へ参入する際に必要となる、「3Dモデリング」や「メタバースマーケティング」をワンストップで提供するサービス「META-MA」(メタマ)を、2022年7月19日(火)より開始すると発表しました。

 ☑ メタバース用語集はこちら

「META-MA」(メタマ)とは?

Roblox(ロブロックス)やZEPETO(ゼペット)などのスマートフォンから気軽にアクセスが可能なメタバースから最新のVRメタバースまで、様々なメタバースに対応した、メタバース導入企業向けのメタバースマーケティングサービス。

3Dアイテム制作やメタバースマーケティングなどをワンストップで提供することにより、業種を問わず、国内企業のメタバース進出が容易になるとしている。

また同社では、日本国内だけでなく海外のメタバースクリエイターチームと連携しており、スピード・クオリティを追求したメタバースデザインの提供が可能とのこと。

「META-MA」:公式サイト

メタバース専門チームが業種問わず様々なブランドの要望をメタバース上に実現

「META-MA」の特徴

3Dアイテムの制作企画〜構築

トレンドに合わせたデザインで、メタバースユーザーが着用可能な3Dアイテムを企画・デザイン。
制作された3Dアイテムは、メタバース内のブランドショップで販売が可能となっている。

3Dアイテムの制作企画〜構築

3Dマップ・GameFiの企画〜構築

進出企業のブランドに応じた世界観のメタバース空間を構築し、ゲーム要素を加えることで、新たな顧客獲得の機会を創出。

3Dマップ/GameFiの企画〜構築

メタバースプロモーション

構築した3Dアイテムや3Dワールド・ゲームをメタバースユーザーに宣伝。
広報動画制作、インフルエンサーマーケティング、イベント広告などを通じて、構築したブランドワールドの訪問者数や3Dアイテムの販売数向上が可能。

メタバースプロモーション

会社概要

メタバースコレクション合同会社

本社住所:福岡県福岡市博多区美野島3-4-24 モダンパラッツオ博多1202
代表:西島正顕
設立:2022年5月

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間