みずほ銀行がボルダリング体験可能なブースを『バーチャルマーケット2022 Summer』へ初出展

株式会社HIKKY(東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2022年8月13日(土)〜28日(日)にかけて開催される、世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』において、みずほ銀行の初出展が決定したと発表しました。

【関連】『バーチャルマーケット2022 Summer』一般出展募集を開始

 ☑ メタバース用語集はこちら

みずほ銀行出展ブースについて

銀行店舗をイメージしたデザインで、ボルダリング体験が出来るタワー型の建物。
1階は店舗をイメージした交流スペースで、2階からはボルダリング体験が可能となっている。

またボルダリング体験では、途中出題される金融クイズに回答しながら上の階へ進む仕組みになっており、頂上までたどり着くと「みずほ銀行オリジナル王冠」の3Dモデルを手に取ることができるとのこと。

銀行店舗をイメージしたブースでボルダリング体験が可能

みずほ銀行のメタバース事業への取り組み

みずほ銀行では、金融と非金融の融合による「次世代金融への転換」を推進しており、新しい時代において従来の「金融」という枠に捉われずに新しい価値を提供する企業を目指すため、将来的なメタバースビジネスを見据えた取り組みの一環として今回出展が決定したとのこと。

また同行では「メタバースはDXのドライバーとして大きな可能性があると考えており、今回の出展を皮切りに今後、様々な検討を進めていく予定で、社員参加型のトライアルを重ねることで、社会やお客さまの課題・ニーズを学び、グループの強みを生かしたみずほならではのソリューションを探求していく」と述べている。

1階交流スペース

8月20日(土)に座談会を開催

8月20日(土)に、1階の交流スペースでみずほ銀行の行員による座談会を予定。
金融に関する3つのテーマに合わせてゲストを迎え、金融や産業について学ぶ事が出来るイベントとなっている。

8月20日(土)に1階交流スペースでみずほ銀行の行員による座談会を予定

バーチャルマーケット2022 Summer開催概要

名称:バーチャルマーケット2022 Summer
主催:VR法人HIKKY
会期:2022年8月13日(土)~28日(日)(計16日間)
テーマ:原点
企業出展会場:パラリアルニューヨーク/パラリアル大阪
来場方法:VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドに来場可能

バーチャルマーケット2022 Summer」:公式サイト

公式SNS:

Twitter
YouTube
Instagram

会社概要

株式会社HIKKY(通称:VR法人HIKKY)

本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番22号 三富ビル4F
代表: 舟越靖
設立:2018年5月1日

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間