浦和学院高等学校の生徒を対象にVRを活用した「メタバース留学」を実施【CURIOUS WORLD】

オンライン英会話事業を展開する株式会社CURIOUS WORLD(愛知県名古屋市、代表者:城戸渉)は、浦和学院高等学校(埼玉県さいたま市)の生徒を対象に、同社が提供するオンライン・VR英語学習を利用して、海外留学を想定した内容の体験授業「メタバース留学」を実施したと発表しました。

今回のメタバース留学では、聴覚や視覚が刺激されることにより、学習最中のボディランゲージが活発化する様子も見受けられ、それらの感覚はアクティブラーニング効果(自らの意志で進んで学習すること)が期待できるため、同社では今後もさまざまな目的に合わせて、英語学習を気軽で効果的に取り組めるよう挑戦していくとしている。

「メタバース留学」実施背景

同社では、仮想空間上に海外にいる時と同じようなシチュエーションを再現し、疑似体験できるオンラインレッスンサービスを提供。

今回は、海外留学プログラムを取り入れている浦和学院高校(埼玉県)にて、今年オーストラリアへの留学が決定している国際類型グローバルコースの2年生(12名)を対象に、少しでも留学期間を充実させてもらえるよう、事前学習として「メタバース留学」を実施。

実施背景
VRによる英語学習
メタバース留学の可能性

どのような内容?

実際の留学に備えて、現地でのファーストフード店での注文、スーパーでの買い物、ホームステイ先での会話、空港でのチェックインなど、渡航までの準備や実際に現地の生活で想定されるシチュエーションを仮想空間に再現。

フィリピン人講師がスタッフ役を演じながら対話をするため、実際にその場所にいる感覚が味わえ、通常のオンライン英会話と比べて「英語を使って実践的なコミュニケーションをとっている」意識が強く感じられるとのこと。

また、仮想空間上での学習をスムーズに体験するため、事前にテキストを用いてオンラインレッスンを実施。
インプット学習を行うことにより、話すことへの抵抗や恥じらいが軽減され、それ以降のコミュニケーションがよりスムーズに、効果的なものになるとしている。

目的に合わせたシチュエーション

会社概要

株式会社CURIOUS WORLD 

所在地:東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
    愛知県知多市つつじヶ丘1丁目5番地2
代表取締役社長:安藤晃弘
設立日:2021年5月

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間