木梨憲武氏がWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA」でバーチャルギャラリーを展開

Web3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」を開発するNOBORDERz (ノーボーダーズ、UAE、CEO:Rio Takeshi Kubo)は、TVタレントでアーティストとしても活躍する、とんねるずの木梨憲武氏とコラボレーションを行い、木梨憲武メタバースギャラリーの開設と、それに連動するNFTのリリースを発表しました。

現在、メタバース個展の開催に向けて計画準備中とのことで、それに伴い、木梨氏自身がメタバースギャラリーに利用する土地NFTを保有し、長期的にさまざまなメタバースを舞台とした新しい形のアートを制作していくとしている。

メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」とは?

NOBORDER.zが開発を行う、NFTベースのメタバースプラットフォーム。

積極的に他のプロジェクトとコラボレーションを展開することで世界中から注目されており、独自NFTマーケットプレース『XANALIA(ザナリア)』からは数多くの著名NFTを発行している。

主なコラボレーション一例

  • 東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げることを目的としたKotoハートフルミュージアム
  • イタリアのミラノファッションウィーク
  • ULTRAMAN
  • 鉄腕アトム×地方自治体など

「XANA」公式サイト

「XANA」公式ツイッター

木梨憲武プロフィール

お笑いタレント、歌手、アーティスト、俳優、司会者。お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。
「オールナイトフジ」「ねるとん紅鯨団」「とんねるずのみなさんのおかげでした」等、数々のバラエティー番組を担当。
「とんねるず」として活躍する一方、アトリエを持ち画家としても活動している。1994年に「木梨憲太郎」名義で愛知県名古屋市で開催した初個展『太陽ニコニカ展』から日本国内では今回で9度の個展を開催。開催会場はのべ30会場。アメリカ・ニューヨーク(2015年)およびイギリス・ロンドン(2018年)での2度の海外個展でも成功を収める。

木梨憲武公式サイト

木梨憲武インスタグラム

木梨憲武氏

会社概要

NOBORDERZ FZE

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース、NFTプラットフォームなどエンターテイメントとテクノロジーを融合させた事業を行う。

所在地:Business Center AI Smooch Building, UAQ Free Trade Zone, Umm AI Quwain, United Arab Emirates
代表者:Rio Takeshi Kubo (久保武士)
設 立:2016年04月

コーポレートサイト

公式Twitter

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間