小・中学生向け『親子でメタバース体験イベント(無料)』を8月27日に開催【VRプロフェッショナルアカデミー】

株式会社VRデザイン研究所(東京都千代田区、代表取締役:勝野明彦)は、同社が運営するVR専門プログラミングスクール『VRプロフェッショナルアカデミー』の小中学生向け体験企画として、『親子でメタバース体験イベント』を8月27日(土)に、東京ポートシティ竹芝にて開催すると発表しました。

『親子でメタバース体験イベント』とは?

「小・中学年生にメタバースの新たな体験の場と学びのチャンスを増やしたい」という考えのもと、親子で参加し夏休みの自由研究や宿題に役立ててもらうため、Meta社のVRアプリ、メタバースプラットフォーム「VR CHAT」の体験や、VRアカデミー卒業生の作品体験などが主な内容となっている全部で約90分間のイベント。

VRプロフェッショナルアカデミーでは、今年冬期より中学生向けの「U-15メタバースプログラミング講座」(無料)をスタートするため、今回のイベントはそれに先立ち開催。

また、今回の活動は同社VRデザイン研究所のSDGs推進応援活動の一環としており、同時に今回で11回目を迎える『VRフェス』も開催予定。

夏休み最後の 『親子でメタバース体験イベント』

イベント概要

名称:『親子でメタバース体験イベント』

日時:2022年8月27日(土) 15:00-16:30(約90分間)

場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館2F展示室 (東京ポートシティ竹芝)VRフェス2022会場内

共催:VRフェス2022実行委員会、VRプロフェッショナルアカデミー/株式会社VRデザイン研究所

内容(約90分):

  1. VRアカデミーの卒業生作品体験
  2. Meta社のVRアプリ体験
  3. メターバースプラットフォーム「VR CHAT(ヴイアールチャット)」体験
  4. 『U-15メタバースプログラミング講座』の紹介

参加方法:こちらのPeatixによる事前申込制
※VRヘッドセット利用のため、小学生は保護者が要同伴、6才以下は参加不可

VRアカデミー作品

「VR高圧洗浄」

動画サイトでも人気コンテンツのひとつ。汚れが落ちていく爽快感が体験できる。

VRアカデミー作品「VR高圧洗浄」

「BOT 3TO」

オッテータとはロシア語で「ほら、これ!」という話し言葉。

VRアカデミー作品「BOT 3TO」

「MOON CYCLE」

小学6年生の理科「月と太陽」の単元向けに開発したアプリ。
月の満ち欠けや宇宙についてVRを使うことで、わかりやすく、楽しく学べるように開発

VRアカデミー作品『MOON CYCLE』

同時開催「VRフェス」とは?

VRプロフェッショナルアカデミーでは、「VR/AR技術はゲーム等のエンターテイメントはかりでなく 様々な企業課題や社会問題を解決するツールである」ことを知ってもらうため、最新のVR/ARソフトが無料で体験できるイベント「VRフェス」を毎年2月と8月に開催。今回で11回目を迎える。

VRフェス

VRプロフェッショナルアカデミーとは?

週1回(土曜日午後)の通学とオンライン学習で、VRアプリを開発するためのプログラミングを学び、即戦力のエンジニアを育成する、仕事との両立も可能なプロフェッショナルスクール。

VRやメタバース領域で活躍したい、スリルアップを目指したいなど、様々な目的や目標達成をナビゲートし、就職・転職・起業・企業内キャリアアップ・スキルアップを全力でサポートするとしている。

VRプロフェッショナルアカデミー

本件問い合わせ先

担当:大岩、上岡 
info@vracademy.jp

会社概要

商号:株式会社VRデザイン研究所
代表者:代表取締役所長 勝野 明彦
所在地:東京都千代田区一番町6番地 相模屋本社ビル7階
設立:2001年7月
事業内容:日本のVRマーケットを活性化するために5つの活動を推進しています

  1. VRエンジニアの育成支援事業「VRプロフェッショナルアカデミー」の運営
  2. VRソフトの受託開発事業「VRエクスペリエンスラボ」の運営
  3. VRビジネス研究会「VRビジネスフォーラム」の企画・運営
  4. VR体験イベント「VRフェス」の企画・運営
  5. VRエンジニアを紹介する人材紹介事業/有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-312846

▶ 公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間