メタバースプラットフォーム『XR CLOUD』を展開するmonoAI technologyが東証グロース市場へ本日上場

メタバースプラットフォーム『XR CLOUD』を展開するmonoAI technology株式会社(証券コード:5240)が、本日2022年12月20日(火)付けで、東京証券取引所グロース市場に上場した。

日銀によるサプライズ的な金融緩和の一部修正決定を受け、日経平均株価が一時800円以上値を下げる中、メタバース関連銘柄として注目された同銘柄は、公開価格660円を93.9%上回る初値1280円を付けたあと、売り買いをこなしながら1351円で初日の取引を終えた。

【関連】monoAI technologyが東証グロース市場へ上場承認

monoAI technology株式会社新規上場について

新規上場に関する詳細は、日本取引所グループの「新規上場会社情報」を参照。

⽇本取引所グループ「新規上場会社情報」ウェブサイト

monoAI technology株式会社のIR情報に関して

monoAI technology株式会社のIR情報に関しては、下記IRページを参照。

monoAI technology株式会社 IRページ

メタバースプラットフォーム「XR CLOUD」とは?

XR CLOUD(エックスアールクラウド)は、マルチデバイス対応の大規模同時接続可能なメタバースプラットフォーム。
iOS・Android・windows・MacOS向けに提供され、小規模から数万人規模までのメタバースイベントを構築できるため、カンファレンスや展示会、ライブ、パブリックビューイングなどを簡単に開催することが可能となっており、24時間テレビのメタバース会場JM梅田ミュージックフェス2022 SUMMERなど実績多数。

XR CLOUD公式サイト

会社概要

monoAI technology株式会社

所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町一丁目8番1号 さんプラザ3階34号室
代表者:代表取締役社長 本城 嘉太郎
設立日:2013年1月
上場市場:東証グロース(証券コード:5240)

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間