【HIKKY×カラメル】XR領域におけるマーケティング専門の合弁会社「株式会社HIP」を設立

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」などを手掛ける株式会社HIKKYと、インターネット関連事業を手掛けるカラメル株式会社は、XR領域における新しいマーケティングソリューションを提供する合弁会社「株式会社HIP」を、2023年4月12日に設立したと発表した。

今後は、HIKKYが持つメタバースにおける知見と、カラメルの保有するマーケティングノウハウや技術力を組み合わせ、リアルやバーチャルといった空間を超えた、新しい広告体験の提供やデータを活用したソリューション提供などを行うとしている。

HIPの事業内容

メタバースを活用した広告ソリューションの提供

HIKKYとカラメルが共同で開発している広告ソリューション「Parad(パラド)」の販売、メタバースプラットフォーム事業者への導入推進を実施。

バーチャル、オンライン、オフラインを相互補完したマーケティング支援事業

メタバース空間での体験とWebやリアルでのアクション、データをクロスさせた立体的なマーケティング支援を企業に向けて実施。
顧客がそれぞれのチャネルの違いを意識することなく、スムーズに一連の体験を行えるような導線設計、コンテンツ作成から、タッチポイント毎での集客最大化支援等、商取引が行われる空間を問わず、企業と顧客のより良いコミュニケーション、消費購入体験が実現できるマーケティング支援を行う。

友人同士がバーチャル空間で遊びながら、特典として現実世界で割引価格のプロモーション商品が購入できる事例

XR領域における新規マーケティングプロダクト開発

VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)のXR領域において、HIKKY、カラメルのパートナーが保有する技術も活用しながら、新規マーケティングプロダクトの開発を実施。
HIKKYの持つ知見を活用したソリューションの提供を含め、toB、toC両面における、新しいプロダクト企画や開発を行う。

広告ソリューション「Parad(パラド)」とは?

Paradは、バーチャル空間内でユーザーが触れるコンテンツ自体を広告として配信できる新しいソリューション。
HIKKYが過去に開催してきたイベントにおける体験設計のノウハウを活用し、広告自体をユーザーが見て触れて楽しめる、そんなユーザーと企業間のコミュニケーション接点を新たに提供する。

例として街中の3D屋外広告のように、VR空間内で自社の商品やキャラクターを自由に動かせたり飛び出すような演出を行うことで、来場者も広告を眺めるだけでなく、触れる事や会話などのコミュニケーションが可能なコンテンツとなり、従来よりも積極的な広告への接触が実現するとしている。

今後は、HIKKYが開発するメタバース開発エンジン「Vket Cloud」にて構築された空間に先行導入予定で、順次他社プラットフォーム事業者への導入推進を実施する。

に眺める3D広告でなく、バーチャル空間内で3Dコンテンツと遊ぶことができ、結果企業の販促導線に繋がる事例

設立メッセージ

カラメル株式会社 渡辺淳之介 代表取締役社長兼CEO

カラメル株式会社 渡辺淳之 代表取締役社長兼CEO

” 私たちカラメルは創業以降、「世の中により良い化学反応を起こす」という理念の元、サービス開発やマーケティング支援を通じ、企業の成長サポートを行ってまいりました。事業グロースにおけるマーケティング戦略はこれまでと変わらず重要な一方で、従来の広告やマーケティング手法に課題が多い事も併せて実感してきました。近年、広告費の高騰、個人情報規制、アドフラウドや転売といった不正行為等、インターネット黎明期にあれだけ未来と可能性を感じたインターネット広告は、気づけば現実的な負の側面ばかりがフィーチャーされる存在となってしまいました。今一度マーケティングはアップデートされるべき時期に差し掛かっています。煙たがられる広告も、見て触れて楽しめてワクワクする、そんな広告に変わっていくタイミングが訪れています。今回このプロジェクトを実現する為、最高の技術力と「クリエイティブファースト」の信条を掲げるHIKKYとの合弁会社設立に至りました。
カラメル、HIKKY双方の知識と情熱を傾け、人も企業も未来もワクワクする、そんな新しい時代のマーケティングスタンダードを作るべく挑戦してまいります。 ”

株式会社HIKKY 舟越靖 CEO

株式会社HIKKY 舟越靖 CEO

” HIKKYの創設はメタバースブームの5年以上前からで、同市場は誰しもの予想を上回る急速な発展を遂げました。その一部の背景にはHIKKYの主幹事業であるバーチャルマーケットや、VRSNSの存在がありました。まったく新しい市場でしたが、クリエイターさんやパートナー企業と共に手を取り合いVR空間上の可能性を追い求めていくことで、結果的にあらゆるメタバースの事例を生み出すことに成功しました。そのビジネスモデルは日本中に普及していくこととなり、気が付くと現代のマーケティング領域の課題と向き合うこととなったのです。やり尽くされたと思われる既存の広告やPR手法、過剰とも言える競争からは一転して、メタバース空間を活用した「楽しくて求めたくなる広告」の実現をしたい、それにはマーケティングを理解した上でクリエイティブにも理解を持つ専門チームが必須ということで、HIKKY創業時から助力いただいたカラメル株式会社と共に、HIPを設立することとなりました。
これまでのパートナー企業やクリエイターさん達とR&Dから具体的な事業までを共にして、これまでのノウハウを実装したシステムを社会に提供していきたいと思っています。 ”

合弁会社概要

名称:
株式会社HIP

所在地:
東京都渋谷区

代表者の役職・氏名:
代表取締役社長 渡辺 淳之介

事業内容:
XR領域におけるマーケティングソリューションの提供

資本金:
5千万円

設立年月日:
2023年4月12日

決算期:
3月期

出資比率:
株式会社HIKKY:70%
カラメル株式会社:30%

> 公式サイト

会社概要

株式会社HIKKY

> コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間