MentaRestが心理士のキャリアアップ・雇用機会の創出を目的とするパートナーシップを締結

メタバースを活用してカウンセリングサービスを提供している株式会社MentaRestは、国内最大級の臨床心理士・公認心理師向けコミュニティを保有する株式会社CBTメンタルサポート、一般社団法人 パーマネント・クリエイティブ・マインドとの間で、心理士のキャリアアップ・雇用機会の創出を目的とするパートナーシップの締結を発表した。

同社は、カウンセラーとして「臨床心理士」「公認心理師」を採用し、メタバースを活用したカウンセリングサービス『MentaRest』を提供しており、今回のパートナー企業との協力により、採用に向けた大規模なカウンセラーネットワークの保有と、所属カウンセラーへのキャリアアップ機会の提供を実現するとしている。

パートナーシップの背景及び目的

国内に約5万人にいる「臨床心理士」「公認心理師」の資格保有者のうち約4割(※)が非常勤で従事しており、その事が業界の課題とされている実情を踏まえ、キャリアアップ機会の創出、雇用拡大に向けた企業・教育機関等に対する心理支援機会の創出を目的として、3者間でのパートナーシップを締結し、課題解決に向けた取り組みを推進する。

(※​​)公認心理師の活動状況等に関する調査 2021/第8回臨床心理士動向調査より

協働内容

協働内容

■「MentaRest」所属の臨床心理士・公認心理師のキャリアアップ支援

ベテラン・若手を問わず、カウンセリングスキル向上支援、独立開業を視野にいれたビジネススキル獲得支援等、キャリアアップを目的とした、パートナーの提供するプログラムをMentaRest所属カウンセラーに対して提供する。

■パートナーの保有する豊富な心理士ネットワークによる「MentaRest」への人材供給

パートナーの保有する臨床心理士・公認心理師のネットワークを活用し、MentaRestへカウンセラー人材を供給する。
これにより、MentaRest独自の優秀なカウンセラー採用スキームを確立。

民間企業・教育機関に向けたカウンセリングサービス導入拡大に向けた連携

今後の展望として、近年ニーズが高まっている健康経営や人的資本経営といった企業の取り組みにおける心理支援、オンライン化が進む通信制教育機関・予備校に対する生徒の心理士支援機会の創出に向けた取り組みを開始する。

パートナー企業からのコメント

株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役 岡村優希 氏

株式会社CBTメンタルサポート 代表取締役 岡村優希 氏

新型コロナウイルス感染拡大にともないオンラインによる心理支援の需要が高まり、オンラインカウンセリングは本国において普及してきました。
相談者のニーズに応えていくためには、支援者の雇用拡大、養成、支援の拡大をしていく必要があると考えており、同様の想いのもと事業を展開しているMentaRest様とパートナー契約をさせていただくことになりました。

一般社団法人 パーマネント・クリエイティブ・マインド 代表 安東大起 氏

一般社団法人 パーマネント・クリエイティブ・マインド 代表 安東大起 氏

弊社は、「日本公認心理師ネットワーク」を運営しており、延べ4,000名以上の心理職に対して、ウェビナー等を行ってきました。
その中で、受講していただいた心理職から様々な声をいただき、心理職とクライエントを高い次元でマッチングしていくことが、クライエントの満足度を高めたり、心理職の雇用機会の創出に繋がっていくことに気づかされました。
そのためにはデジタルテクノロジーの利点も、最大限活用する必要があります。メンタルヘルステック分野をリードしているMentaRest様とのパートナーシップにより、国内のメンタルヘルスの更なる向上に尽力したいと考えております。

メタバースでメンタルを整える「MentaRest」とは?

メンタル不調予防を目的に、メタバース空間でアバターを使って「臨床心理士」「公認心理師」などの心理資格保有者からカウンセリングを受けることができる、企業従業員向けのカウンセリングサービス。
アバターを活用することでカウンセリングの利用ハードルを低くする事ができるため、従業員のメンタル不調予防・休職や離職率低下・パフォーマンス向上の施策に注力する企業から注目を集めている。

> 「MentaRest」サービスサイト

メタバースでメンタルを整える「MentaRest」とは

会社概要

株式会社MentaRest

> コーポレートサイト

株式会社CBTメンタルサポート

> コーポレートサイト

一般社団法人 パーマネント・クリエイティブ・マインド

> コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事(検索)