クラスター社CEO加藤直人著『メタバース さよならアトムの時代』が4月5日に発売

株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、クラスター株式会社代表取締役CEO:加藤直人著『メタバース さよならアトムの時代』を4月5日(火)に刊行すると発表した。

ニュース要約

著者:加藤直人氏プロフィール

現在、メタバース業界で最も注目を集めるひとりである人物。
バーチャル渋谷やバーチャル大阪などにも参画するメタバースプラットフォーム開発・運営会社「クラスター株式会社」代表取締役CEO。
1988年大阪府生まれ。京都大学理学部にて宇宙論と量子物性論を研究。京都大学大学院理学研究科修士課程中退後、約3年間のひきこもり生活を過ごす。2015年にスタートアップ「クラスター」を起業。2017年にVRプラットフォーム「cluster」を公開。clusterは現在アバターを用いたコミュニケーションやオンラインゲームの投稿などができるメタバースプラットフォームへと進化している。経済誌『ForbesJAPAN』の「世界を変える30歳未満30人の日本人」に選出。
Twitter:https://twitter.com/c_c_kato

内容紹介

2022年最注目キーワード〈メタバース〉が一番よくわかる教科書。
GAFAMがしのぎを削る現状から、VRの歴史や背後の思想、そして驚きの未来像まで、メタバースに関わるすべてを網羅!

「世界を変える30歳未満30人の日本人」(Forbes JAPAN)に選出された、メタバースプラットフォームcluster創業者が幻視する、人類が物質(アトム)の束縛から解き放たれる未来とは?

〈目次〉
・はじめに
・第1章 メタバースとは何か
・第2章 メタバース市場とそのプレイヤーたち
・第3章 人類史にとってのメタバース
・第4章 VRという技術革命
・第5章 加速する新しい経済
・第6章 メタバースの未来と日本
・おわりに

noteにて「序文」を無料公開中

https://note.com/c_c_kato/n/n4cb88020d493

メタバース-さよならアトムの時代
出典元:公式発表

書誌情報


発売日:2022年4月5日(火)※電子書籍版も同日配信
定価:1,650円(10%税込)
版型:四六判ソフトカバー
頁数:272頁
ISBN:978-4-08-788075-5
発行:株式会社集英社
詳細ページ:https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-788075-5

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間