秋葉原のイベントホール「AKIBA_SQUARE」をバーチャルで再現

東京ケーブルネットワーク株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長執行役員:大坪 龍太、以下TCN)は、秋葉原に実在する「AKIBA_SQUARE」をバーチャルで再現したと発表した。
また2022年3月26日(土)から4月10日(日)まで開催されている『秋葉原UDXレストラン&ショップAKIBA_ICHI』の地域連携イベント「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」にてメタバース会場の制作及び演出などを担当し、そこで「AKIBA_SQUARE」を公開するとの事。

「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」とは?

当初、千代田区内の中高等学校の活動内容を紹介するために「AKIBA_SQUARE」にて開催予定だったのが、コロナの影響で開催延期となったため、何とか生徒たちの活動発表の場を設けてあげたいという人々の思いが実り、仮想空間上でイベントを開催する運びとなった。

 イベント概要

イベント名:「描こう、ミライ。サクラサケ、2022」
イベント内容:AKIBA_ICHI 地域連携企画!秋葉原UDX「AKIBA_ICHI」 × 地元の中学生・高校生
~地域のキラキラ輝く学生たちの旅立ちを応援~
秋葉原UDXイベント会場「AKIBA_SQUARE」 メタバース空間でステージコンテンツを公開!
メタバース会場会期: 2022年 3月26日(土)~4月10日(日)

主   催: 秋葉原UDX
メタバース制作・運営: 東京ケーブルネットワーク株式会社
制作協力 : 有限会社ハートフルクリエーション  株式会社クロスブリッジ
出 演 校  :
  千代田区立神田一橋中学校 吹奏楽部・和太鼓部
  共立女子中学高等学校   能楽部・バトン部
  家政学院中学校      生徒によるSDGs発表
  正則学園高等学校     花いけ男子部・ビッグバンド部・芸術部
メタバースプラットフォーム: DOOR  *NTTが提供するXR空間プラットフォームです

イベント詳細ページ:
https://www.udx-akibaichi.jp/egakoumirai-sakurasake2022/

AKIBA_SQUARE
画像出典元:公式発表
AKIBA_SQUARE
画像出典元:公式発表

TNCのメタバース事業展開について

TCNは地域密着のケーブルテレビ局としての経験を活かし、今後もメタバース事業に重点を置きコンテンツ制作や運営事業を展開していく模様。
現実世界と仮想世界がクロスするデジタルツインとしての活用やミラーワールド事業も実施していくとの事。

会社概要

■東京ケーブルネットワークについて
TCNは東京都文京区・荒川区・千代田区を事業エリアとするケーブルテレビ事業者です。2020年度に創設された未来創造部では、事業エリアやいままでの事業形態にとらわれない新たなサービスとして、メタバース・3D空間スキャン・360度映像などのXR事業を展開しております。
社   名:東京ケーブルネットワーク株式会社
所 在 地:東京都文京区後楽1丁目1番7号 グラスシティ後楽(受付:4階)
代 表 者:代表取締役社長執行役員 大坪 龍太
設   立:1985年3月
会社HP:https://www.tcn-catv.co.jp/

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間