株式会社Polyscapeがバーチャル世界の創造に向けて総額約7000万円のシードラウンド資金調達を実施

株式会社Polyscape(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:島田寛基、以下同社)は設立と共に総額約7000万円のシードラウンドにおける資金調達を実施したと発表した。
同社は「人がより自由に生きられるバーチャル世界を創造する」をミッションとし、2021年の「Forbes Under 30 Asia 2021」に選出された島田寛基氏が代表取締役として設立。
最終的には「その世界の活動で生計を立てられ、本当の意味で住める世界」のオンチェーンMMO開発を予定しており、まずは第一段階としてオフチェーンタイトルを半年から1年でリリース予定。
今回調達した資金はメタバース開発のチームビルディング及びファーストタイトルのリリースに充当するとの事。

代表者プロフィール

株式会社Polyscape 代表取締役 島田寛基

2015年、京都大学で計算機科学の学士号を取得。人工知能を専攻。2016年、イギリスのエディンバラ大学大学院でMSc in Artificial Intelligenceを取得。2016年、日本初のAIヘッドハンティングサービスを運営する株式会社scouty(現LAPRAS株式会社)を創業。2021年、Forbes Under 30 Asia 2021 に選出。2022年、LAPRAS株式会社の代表取締役を退任し、株式会社Polyscapeを創業。

島田氏ブログ(medium) https://hiroki-shimada.medium.com/

Polyscape
画像出典元:公式発表

現在同社では人材を募集中

同社ではCTO、 ゲームエンジニア、アートディレクター、3Dアーティスト、ブロックチェーン専門家など様々な職種を募集しているとの事。
本件に興味のある方は下記までお問い合わせください。

本件に対するお問い合わせ

会社名:株式会社Polyscape
代表取締役 島田寛基
e-mail:info@polyscape.io

会社概要

会社名:株式会社Polyscape (ポリスケープ)
代表者:代表取締役 島田寛基
所在地:神奈川県川崎市川崎区港町5−3−1928
設立日:2022年2月22日
資本金:7009万9000円(資本準備金含む)
事業内容:​ゲーム・ソフトウェアの企画・開発・販売
WEBサイト:https://polyscape.io

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間