自社で簡単にメタバースを構築可能!サテライトメタバース『Vma dome』を発売

メタバースでのコンテンツ企画運営会社:Vマ+制作委員会株式会社(所在地:東京都品川区、代表者:津田 徹、以下同社)が、ECやライブコマース機能が一体化した企業向けメタバース『Vma dome(ブイマドーム)』の発売開始を発表しました。

企業向けメタバース『Vma dome(ブイマドーム)』とは?

Vma domeはショッピングやライブ配信を提供することが出来る企業向けのメタバース・プラットフォーム。EC機能がついたブースを有し、会議や商談に最適なように最大15名の音声通話が可能。
現実世界のショッピングモールなどのようにエリアごとに販売。

[ Type A  ] 30ブース設置

サテライトメタバース『Vma dome』
出典元:公式発表

[ Type B ] 4エリアに色分けされ各色5ブース(合計20ブース)設置

サテライトメタバース『Vma dome』
出典元:公式発表

[ Type C ] ライブ配信可能なスクリーン付きブース。15ブース設置

サテライトメタバース『Vma dome』
出典元:公式発表

全体図

サテライトメタバース『Vma dome』
出典元:公式発表

Vma dome エントランスの模様

サテライトメタバース『Vma dome』エントランス
出典元:公式発表

以下URLよりご自由に内覧可能。


サテライトメタバース『Vma dome』
※現在はパソコンのみ対応。スマートフォン対応予定。
https://meta-front.com/

お問い合わせ先

vma-dome@vma-plus.com

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間