【HEXAメタバース】26,069名が住む仮想空間の部屋について設計をする建築家を募集

NFTマーケットプレイス『HEXA(ヘキサ)』を展開するメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者:椛島誠一郎、以下:同社)は、先日公開した3Dメタバース空間「HEXAメタバース・ゲートウェイ」において、26,069名が住む部屋の設計をするメタバース建築家を募集すると発表しました。

関連:HEXAメタバース・ゲートウェイα版リリース開始!HEXA住民票NFTの無償配布受付は本日23:59まで

メタバース建築家募集要項

<6/15までに最大7部屋選定>

HEXAメタバース上の部屋を最大7部屋募集。
採用者には、HEXAメタバース公認建築家として以下の特典を付与。

<選定特典>

▶ 部屋選択画面に追加され誰でも選べるように
▶ トップページに公認建築家として、リンク掲載
▶ 選定された部屋のNFTページに「HEXA採用の部屋」と表示
▶ 副賞は5万円分のNFT購入チケット

<募集要件>

■ サイズ:7MB以下
■ ポリゴン数:20K以下
■ 1階建てとし、床と壁はそれぞれ独立したmeshで、floor_とwall_から始まる名前に
■ 説明文に #第1回HEXA公認建築家応募作品 を付けて発行

募集要項詳細はこちら

<応募作品のNFTの取り扱い>

応募作品は選定にかかわらず、他のNFTと同様に自由に販売が可能。
選定された作品は、「HEXA採用の部屋」の表示がされる。

メタバース空間「HEXAメタバース・ゲートウェイ」とは?

メタバース内で保有している3Dデータ、画像データ、映像データ、音楽データなどのNFTを飾ることができ、住民票NFT、LAND NFTの保有有無によってできることが異なるのが特徴。

住民票NFTを所持しているユーザーは、自分の家にHEXAで発行されたNFTを飾って人を招き入れることができ、HEXA LAND NFTを持っているユーザーは、家をLAND上に建てて多くのユーザーに認知してもらうことができる。

HEXAメタバース・ゲートウェイα版 
HEXAメタバース・ゲートウェイについて 
企業様からの問い合わせ先

所有NFTによる権利一覧

HEXAメタバース・ゲートウェイ」解説
出典元:公式発表

住民票NFTとHEXA LAND NFTについて

HEXAメタバース上に部屋が持てる『HEXA住民票NFT』の第3回無償登録受付は5/16(月)23:59まで実施され、現時点で26,069名の『住民票NFT』が発行されている。
住民票NFTは無償で配布されたが、住民票番号2番のNFTは56万円での二次流通が成立。
また、HEXAのウェブサイト上へ広告出稿可能な広告枠NFT兼メタバースの区画NFTである『HEXA LAND NFT』も発行され、先着順販売が数分で完売している。

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?

仮想通貨やウォレットは一切不要な、日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本初のNFTマーケットプレイス。
クレジットカード使ってPCやスマホから簡単にNFTを購入可能。
NFTの購入以外にも、売却、発行が気軽に出来る仕様で、NFT×リアルのスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、日本初の様々なNFT発行スキームを実現。

NFT発行申請(簡単30秒) 
サービスページ

問い合わせ先

メディアエクイティ株式会社 HEXA(ヘキサ)運営チーム
TEL:03-6822-4497 
MAIL:info@hexanft.com

会社概要

<メディアエクイティ株式会社>

本社:東京都品川区南品川四丁目4番17号 品川サウスタワー
代表者: 椛島誠一郎
設立:2019年05月

公式Webサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間