ストックフォトサービス『PIXTA』がメタバースで使えるオリジナル・アバター制作サービスを開始

ストックフォトサービス「PIXTA(ピクスタ)」を運営するピクスタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古俣大介、東証グロース:3416、以下ピクスタ)は、簡単にオリジナルアバターが作れるサービス『AVATARIUM』を運営する株式会社PocketRD(本社:東京都渋谷区、代表取締役:籾倉宏哉、以下PocketRD)との提携と、オリジナルの3DCG・アバターが作れる新サービス「3DCGオンデマンド」を5月31日より開始すると発表しました。

関連:簡単に自分の3Dアバターサービスが作れる「AVATARIUM」が東急プラザ渋谷に3月19日から期間限定で登場

関連:吉本興業所属のタレントをアバター化!共同で新たなIPビジネスを展開も【Pocket RD】

アバター・3DCG制作サービス「3DCGオンデマンド」とは?

メタバースなどの仮想空間やゲーム、Vチューブ、映像などで必要な3DCGやアバター等を要望に応じてオリジナルで制作できるサービス。

人体3Dアバターの自動生成に関する研究開発を行うPocketRD社と、国内最大級のデジタル素材プラットフォーム「PIXTA」を運営するピクスタが提携することにより、気軽にオリジナル3DCGを依頼できるサービスを実現。

受注納品は「PIXTA」が行い、アバター・3DCG制作は「PocketRD」が担当。

PIXTA 3DCGオンデマンド 公式サイト

コンテンツ制作流れ
出典元:公式発表

▽ コンテンツ制作例

3DCGコンテンツ制作例
出典元:公式発表

「3DCGオンデマンド」概要

< 料金 > 10万円〜

< 納期 > 4日〜

< サービスの流れ >
1. お問い合わせ
2. ヒアリング
3. 受注
4. 制作
5. 3Dモデルチェック
6. アニメーション/クオリティチェック
7. 納品

※料金・納期共に、制作内容、規模、アニメーション設定の有無、修正回数等によって変動。要望をヒアリングの上、都度、見積もりを提案するとの事。

アバタープラットフォーム「AVATARIUM(アバタリウム)」とは?

全身撮影用のボディスキャナーで撮影した映像またはスマホ撮影の写真から、自分だけのオリジナルアバターや3DCGが作成できるサービス。
作成したアバターはメタバースで利用することが可能。

 ▶ AVATARIUM 公式サイト

デジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」とは?

2006年5月にスタートしたデジタル素材のマーケットプレイス。
自ら制作した写真・イラスト・動画・音楽を、プロ・アマ問わず、誰もがインターネット上で売買できる。

PIXTA 公式サイト

PIXTA
出典元:公式発表

会社概要

< 株式会社PocketRD >

設 立:2017年11月
代表取締役:籾倉 宏哉
所在地: 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル9階
事業内容:誰でもかんたんに自分のアバターが作れるAVATARIUMの企画・開発・運営、及びPocketCollectionの企画・開発・運営

株式会社PocketRD 公式サイト

【 ピクスタ株式会社 】

設 立:2005年8月25日
所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目3番5号 NBF渋谷イースト7階
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
資本金:325,777千円(2022年3月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
上場:東証グロース(3416)
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営、法人向け出張撮影・カメラマンサービス「PIXTAオンデマンド」の運営、出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営
子会社:スナップマート株式会社、PIXTA ASIA PTE. LTD.、PIXTA VIETNAM CO., LTD.

ピクスタ株式会社 公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間