朝倉未来とメタバースで対戦できる!「朝倉未来:Meta Battle NFT」購入者対象企画を発表

総合格闘家の朝倉未来が自身初のNFTリリースに関して、メタバースで本人と対戦しようとツイートし話題となっていたが、6月26日の情報解禁により詳細が判明。

タレントマネージメントを行なう株式会社喜喜(神奈川県横浜市、代表者:廣川国臣)のリリースによると、総合格闘家の朝倉未来がデジタルアート販売プラットフォーム「CROSS VERSE(クロスバース)」とタッグを組み、NFTカード「朝倉未来:Meta Battle NFT」を3,045枚限定で先行販売。

価格は0.15 ETH(約25000円)の予定で全世界同時リリースとなり、メイウェザーとの対戦で海外の格闘ファン・NFTコレクターからも高い注目が予想されるとのこと。
先行発売日は後日発表としている。

関連:「UFC」の女王『アマンダ・ヌネス』がバーチャルジムを開設

メタバース用語集はこちら

NFTカード「朝倉未来:Meta Battle NFT」とは?

総合格闘家の朝倉未来初となるスペシャルNFTカードで、格闘シーンをモチーフとした朝倉未来のシグニチャーポーズがアニメーションカード化されており、「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」の4つのレアリティにランク分けされている。

また、NFT保有者は朝倉コミュニティへの参加権限を付与され、カードのレア度により異なるレベルの特権を持つことができる。

なお「朝倉未来:Meta Battle NFT」は、Discord公式サイトにて3,045枚限定で先行販売を予定。

「朝倉未来:Meta Battle NFT」公式サイト

Discord公式サイト

▽ ゴールドカード

朝倉未来:Meta Battle NFT(ゴールド)
出展元:株式会社喜喜公式発表(2022.6.26

▽ シルバーカード

朝倉未来:Meta Battle NFT(シルバー)
出展元:株式会社喜喜公式発表(2022.6.26

▽ ブロンズカード

朝倉未来:Meta Battle NFT(ブロンズ)
出展元:株式会社喜喜公式発表(2022.6.26

「朝倉未来:Meta Battle NFT」は2つのステージで構成

「朝倉未来:Meta Battle NFT」は、2つのステージに分かれている。

第1ステージ

ミステリーボックス形式のアニメーションNFTカードをコレクション。

第2ステージ

「ファイティング メタバース」となっており、第一ステージで「ゴールド」と「プラチナ」のレアカードを引き当てた購入者を対象に、メタバースで朝倉未来3Dアバターと対決できるゲームへの参加権限が付与される。

ミステリーボックスの中身は購入後7日以内に判明

先行販売では、「朝倉未来:Meta Battle NFT」の入った『ミステリーボックス』を購入する仕組みとなっており、NFTカードの中身を確認できるのは、購入後7日以内に判明としている。

朝倉未来とは?

RIZIN FIGHTING FEDERATIONのフェザー級で活躍するプロ総合格闘家。
今年9月にプロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーと対戦することを発表し、世界的な注目を集める中、YouTuberとしても登録者数244万人(2022年6月現在)を誇る。

朝倉未来 Mikuru Asakuraツイッター

朝倉未来 Mikuru Asakura(YouTube)

CROSS VERSEとは?

北米や欧米を拠点に活躍する現代アーティストの、アジア圏での代理人業務を行うCROSS STUDIO ASIAの子会社で、NFT販売プラットフォームを中心とするビジネスに特化し、所属アーティストなどのNFT制作や販売を行なっている。

CROSS VERSE公式サイト

問い合わせ先

お問合せ専用メールアドレス
​hello@kiki-joie.net

株式会社喜喜:公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間