リモートワークの課題を解決するメタバースオフィス「ATREE(アトゥリー)」をリリース

株式会社グミ(東京都渋谷区、代表取締役:小山欣紹)は、リモートワークにおいて社内コミュニケーションの減少やマネジメントの難しさといった課題を解決するメタバースオフィス「ATREE(アトゥリー)」のリリースを発表しました。

関連:メタバースオフィスを一括比較出来るサイト【アーデント】

メタバース用語集はこちら

メタバースオフィス「ATREE(アトゥリー)」とは?

リモートワークの課題とされている、社内コミュニケーションとマネジメントの問題を解決するためのアバターを使った仮想空間上のオフィス。
社員間のコミュニケーションやステータス共有に関する機能が充実しており、勤務状況の管理が容易に可能。

ATREE Webサイト

特徴(ATREEで出来ること)

1:コミュニケーション活性化
2:今、何してる?の可視化
3:勤務状況ログデータの可視化

1:コミュニケーション活性化

チームビルディングに重要な要素である、挨拶や会釈、雑談や相談などのコミュニケーションなどをメタバース上でも実現が可能。
その他に音声通話や画面共有なども実装されている。

メタバースオフィスATREE(アトゥリー)に出来ること

2:今、何してる?の可視化

現在の行動ステータスを選択し周囲に共有が可能。
勤務状況を可視化することにより、職務遂行に関する安心感や信頼感を醸成。

メタバースオフィスATREE(アトゥリー)コミュニケーション活性化

3:勤務状況ログデータの可視化

従業員の[ログイン情報]、[ステータスの変遷]、[気分のログ]などが管理者専用マネジメントページで確認することができる。
またCSVダウンロードに対応しているため、勤怠管理や日報としても利用可能となっている。

メタバースオフィスATREE(アトゥリー)勤務状況ログデータの可視化

ATREE:利用料について

1アカウント:月額 ¥3,980(税込)
※年間契約なら50%offで月額 ¥1,990(税込)
※3人までは無料で利用可能

会社概要

株式会社グミ

本社所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-13-11 A-PLACE恵比寿東 8F・9F
代表者:代表取締役 小山欣紹(コヤマ ヨシアキ)
設立:2006年4月6日

株式会社グミ:公式サイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間