浦和レッズと凸版印刷、メタバース上で浦和レッズファンワールド開設

凸版印刷株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴)は、浦和レッドダイヤモンズ株式会社(埼玉県さいたま市、代表取締役社長 立花 洋一)と共同で、浦和レッズのクラブ設立30周年を記念して、2022年7月29日(金)より「REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN」(以下、ファンワールド)を開設すると発表しました。

【関連】スペインのプロサッカーリーグ「ラ・リーガ」がメタバース構築

 ☑ メタバース用語集はこちら

「REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN」とは?

凸版印刷がプロデュースをした、浦和レッズの30年間を振り返ることができるメタバース空間。

浦和レッズの歴代ユニフォーム、トロフィーの3DCG、30年間を振り返ることができる写真展、軌跡映像の視聴などが体験でき、浦和レッズのユニフォームを着た3Dアバターを介して、ファン同士の交流も可能となっている。

その他にも、浦和レッズの選手を1枚の写真からリアルに3Dアバター化できる、凸版印刷のサービス「MetaClone®アバター」を利用して選手のアバターを再現し、ファンと一緒に楽しめるメタバースイベントを開催予定としている。

▽浦和レッズの現役選手が3Dアバターで登場

浦和レッズの現役選手が3Dアバターで登場

▽浦和レッズのユニフォームを着たアバターでファン同士でのコミュニケーションが可能

浦和レッズのユニフォームを着たアバターでファン同士でのコミュニケーションが可能

▽歴代ユニフォームを3Dで再現

浦和レッズクラブ設立30年のヒストリーを体感することが可能

ファンワールド概要

・名称:REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN
・提供期間:2022年7月29日(金)~ ※終了期間未定
・主催:浦和レッドダイヤモンズ株式会社、凸版印刷株式会社
・参加費:無料 

参加方法

・提供方法:メタバースプラットフォーム「cluster」内にて提供
・事前準備:利用デバイスへ「cluster」アプリのインストール、無料アカウントの作成
・clusterアカウント作成はこちら(▶クラスター公式
・clusterアプリダウンロードはこちら(▶ダウンロードページ
・対応機器:VRデバイス、スマートフォン、PCから参加が可能
・参加方法: 7/29(金)0時より、下記よりワールド検索が可能

こちらから参加が可能
※または「cluster」にログイン後、ワールド検索で「REDS 030th 」と入力

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間