メタバースイベント実施に向けてSuishowとNFTプロジェクト「AR Mask Club」がコラボを実施

​東大・早稲田発のスタートアップで、NFT・メタバース事業を行うSuishow株式会社(東京都中野区、代表者:片岡夏輝)は、メタバース空間で使用できるNFTの発行やNFTホルダー限定イベントなどの実施を目指し、NFTプロジェクト「AR Mask Club」とのコラボを発表しました。

どのような内容?

メタバース×ブロックチェーンによる新しい価値の創出を目指し、NFTマーケットプレイスやメタバース空間開発事業を行うSuishowと、NFTのARウェアラブルとしてNFTアートプロジェクトを展開する「AR Mask Club」が共同で、Suishowの開発したメタバース空間上にて、メタバースイベントやアバターに着用できるコラボマスクの販売などを実施するとのこと。

▽公開予定のメタバース空間

公開予定のメタバース空間

NFTプロジェクト「AR Mask Club」

株式会社uzumaki creative(東京都渋谷区、代表取締役:木田陽真)が運営する、日本初のジェネレーティブWearable AR×NFTプロジェクト。
「仮面を被ることで自分をさらけ出せる非日常体験」の提供を掲げ、3D素体のGenerativeアートを生成して、SNS上で顔にトラッキングして使用することが可能な1111体のNFTコレクションを展開。
ARを通したNFTユーティリティ体験を目的に、様々なプロジェクトとコラボレーションも実施している。

「AR Mask Club」公式サイト

【コンセプト】“Wear a Mask & Show your world”
ARMCはお面の文化的思想とAR×NFTという現代技術を連携させ、お面(ARフィルター)を被ることによってユーザーの内なる精神世界(魂)を外に開放するサポートをします。
AR×NFTのムーブメントを起こし、誰もが現実世界とデジタル空間でフラットに自己表現しやすい現代文化を作れるプロジェクトを目指します。

会社概要

Suishow株式会社

本社所在地:東京都武蔵野市吉祥寺東町2-21-8
代表者:代表取締役CEO 片岡夏輝 / 最高執行責任者COO 甲斐貴大 / 最高技術責任者CTO 立川裕貴
設立:2021年5月21日

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間