メタバース上でコミュニケーションを拡張・強化するミドルウェア「CRI TeleXus」のデモをメタバース総合展で披露

株式会社CRI・ミドルウェア(東京都渋谷区、代表取締役社⻑:押見正雄)は、2022年10月26日(水)〜28日(金)まで開催される『第1回 メタバース総合展 秋』に、同社が展開するコミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus™(テレクサス)」を出展すると発表しました。

また同社ブースでは、CRI TeleXusの様々な機能を体験出来るデモを展示するとしています。

CRI TeleXusとは?

アバターの位置によって声の聞こえる方向や音量が変化したり、遠くの声は聞こえず、近くの声だけが聞こえるといった基本的な機能を実装し、空間オーディオや話者分離等の音声技術で「実在感のあるコミュニケーション」を演出するミドルウェア。

非常に少ない通信量で高音質なボイスチャットが可能なため、遅延のない快適なコミュニケーションを実現するのが特徴。

また、将来的にはAI通訳やメタバース空間内でのストリーミング動画鑑賞など、オンラインコミュニケーションを加速させる様々な機能を提供予定としている。

​▶ 「CRI TeleXus」公式サイト

コミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus」

メタバース総合展で空間オーディオボイスチャットデモを披露

今回CRIブースでは、下記のCRI TeleXus機能が体験できる。

空間オーディオボイスチャットデモ

自身の周りを囲むように、様々な方向・距離(遠距離、近距離)から話しかけられている感覚を、一般的なステレオヘッドホンを使って体験出来るボイスチャットデモを実施。
複数人が同時に話している状況でも、それぞれの声をはっきり聞くことが出来る音声分離も体感可能。

リアルタイムボイスチャットデモ

音声を解析して自然なリップシンクを生成する「CRI LipSync™」と連携し、忠実な口の動きを再現。
リップシンクデータは様々なモデルに組み込みやすい形式で出力され、動物を模したモデルやデフォルメされたモデルなど、個性的な口の形のアバターにも適用可能となっている。
そのほか、サウンドミドルウェア「CRI ADX®」を用いた多彩なボイスエフェクトを使うことで、より楽しい会話を実現している。

第1回メタバース総合展【秋】出展概要

第1回 メタバース総合展 秋:公式サイト

メタバース総合展【秋】招待券の申込み(無料)

幕張メッセへ来場する場合、事前に展示会の無料招待券が必要となります。

展示会招待券の申込み(無料)

メタバース総合展【秋】出展社検索

下記より出展社情報の検索が可能。

出展社検索ページ

会社概要

株式会社CRI・ミドルウェア

所在地:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー10階・11階
代表者:代表取締役社長 押見 正雄
設立:2001年8月1日
上場市場:東証グロース(証券コード 3698)

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間