インターネット不要のクローズド・メタバース「VRider COMMS」体験会を『第2回 XR総合展 秋』で開催

株式会社アルファコード(東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏)は、インターネット不要のメタバース「VRider COMMS(ブイライダーコムズ)」の体験会(※)を、10月26日(水)より幕張メッセで開催される「第2回 XR総合展 秋」で実施すると発表しました。

同社はVRider COMMSのデモ体験を、今年6月に開催された「XR総合展 夏」でも実施しており、今回のブースでも、教育・イベント向け新機能を実装し進化したVRider COMMSの体験が可能となっている。

そのほかにも、集合VR研修ソリューション「VRider ADMIN(ブイライダーアドミン)」、オペレーター不要の簡単VR再生ソリューション「VRider SOLO(ブイライダーソロ)」、超体感XR配信プラットフォーム Blinky(ブリンキー)やメタバース・XRアプリケーション受託開発事例など、多数のソリューションを展示するとしている。

※整理券なくなり次第終了

第2回 XR総合展 秋

VRider COMMSとは?

VRider COMMSは、VRゴーグル同士で無線通信を行うことで、インターネット接続がなくても、20人以上が一度にVR空間を共有できるため、インターネット接続に制限がある観光イベントや学校・病院などに最適なメタバースソリューションとなっている。

VRider COMMSの特徴

  • インターネット接続が不要
  • 資料共有/動画再生
  • 3Dモデルの共有
  • 立体音響機能
  • 3Dペイント機能
  • リアルタイム・コミュニケーション

ワンタッチでラクラクVR研修「VRider ADMIN」とは?

これまでVRコンテンツを利用するため、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を1台ずつ操作する必要があったのを、タブレット端末からボタンひとつで複数台のHMDを同期・再生・管理まで出来るようにした一元管理システム。
VRider ADMINを導入することで、一括再生で全員が同じ状況を体験できるなど、時間の効率化や質の担保・人的コストの削減といったメリットが期待できる。

ワンタッチでラクラクVR研修「VRider ADMIN(ブイライダー アドミン)」

オペレーター不要の簡単VR再生ソリューション「VRider SOLO」とは?

VRゴーグルの電源を入れるだけで、簡単にイベント会場や観光地でVRコンテンツを視聴できるVR再生ソリューション。
VRゴーグルの操作方法を利用者に説明する際などに便利なソリューション。

メタバース・XRアプリケーション受託開発

同社が携わったVRアプリケーション・ARアプリケーションの開発実績を元に、使いやすく・効果のあるXRアプリケーション開発事例を展示。

メタバース・XRアプリケーション受託開発

「第2回 XR総合展 秋」開催概要

  • 会期:
    2022年10月26日(水)~28日(金)10時~18時(最終日~17時)
  • 会場:
    幕張メッセ

「第2回 XR総合展 秋」公式サイト

会社概要

株式会社アルファコード

所在地:東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
代表者:代表取締役社長 CEO水野 拓宏
設立:2015年10月1日

コーポレートサイト

【株式会社アルファコード:関連記事】

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間