中国「STEPVR」が五感体験が可能な世界初のメタバースゲート『Gates01』をリリース

中国のVR(仮想現実)ハードウェアメーカーである「STEPVR」は、3平方メートルの小さなスペースに入ることにより「全方向性モーションシステム」を利用して、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、平衡(前庭)感覚の「五感」を仮想体験出来る「Gates01」の正式リリースを発表しました。

関連:メターバスへの取り組みを加速する中国:【香港】メタバース関連企業を対象とした株式指数「ハンセン・チャイナ・メタバース指数」を発表

「Gates01」とは?

「Gates01」はその場で自由に走ることができ、「全方向性モーションシステム」を活用することで、ランニングなどのスポーツ、対戦型シューティングなどのエンターテインメント、教育分野、ビジネスなどで利用が可能となっている。

また、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、平衡(前庭)感覚の「五感」を感じる事ができるため、発表の場で流された映像によると、恋人同士がダンスをしたり包容する感覚が体験できるとのこと。

Gates01解説動画(触覚に関しては30秒~)

出典元:STEPVR公式YouTube

同じ場所で全方向に走行が可能

「Gates01」歩行システム
出典元:STEPVR公式サイト

「Gates01」を7月から販売:日本は2023年予定

今回発表された「Gates01」は商用バージョンとなっており、高性能PCコンピューティングユニット、150gの軽量ヘッドセット、振動ベスト、モーションキャプチャグローブ、全方向モーションシステムを組み合わせたセットとして今年7月から販売を開始。

その後、10月にシンガポール、2023年に日本を含む世界への販売計画で、また2,000米ドル(約26万円)程度のファミリーエディションも今後販売予定としている。

VRGates
出典元:STEPVR公式サイト

問い合わせ先

Zengguang Cao
TEL:+86 13671033270
Email:pr@stepx.tech

STEPVR概要

2013年にオランダ・デルフト工科大学で博士号を取得した郭丞(Guo Cheng)氏によって創業。

同社は、セコイア・キャピタル・チャイナの共同創業者の一人Fan Zhang氏を含む投資家から、現在1,541万米ドル(約20億円)のベンチャーキャピタル資金を調達済み。

STEPVR公式サイト

STEPVR
出典元:公式発表
参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間