昭和を体験できるメタバース「宝島」開始記念で演歌の女王「八代亜紀バースデーイブライブ」を開催

株式会社海馬(東京都港区、代表取締役:北村勝利)は、昭和をテーマにした「グランドキャバレー」や「スナック」という独自空間を体験できる招待制メタバース「宝島」を2022年9月1日(木)にリリースし、記念イベントとして、8月28日(日)に日本を代表する歌手「八代亜紀」のライブショーを「宝島イブホール」にて開催すると発表しました。

今回、宝島の開発経緯を代表の北村氏にお伺いしたところ「別で運営するメタバースの学校を通して、中高年によるメタバースへの関心の高さに驚かされており、昭和をテーマにすることで中高年が利用しやすい空間を作ろうと思った」とのこと、またテーマについては「いつもその時間に誰かが居てくれる空間が重要で、スナックという形態はメタバースと非常に相性が良いため」としており、今後の目標について聞いたところ「中高年がメタバースでいかに収益を上げながら運営出来るかを構築することが宝島のゴール」としています。

招待制メタバース「宝島」とは?

「ウェルカムタウン」「宝島ライブホール」「スナック宝島」「宝島講堂」の4つのワールドで構成。
ワールドへの入場は招待制となっており、入場するためには「有料チケット」を購入するか、イベント主催者の「招待」が必要となっている。

また、これらのワールドは、企業セミナーやパーティ用にレンタルが可能とのこと。

「宝島」公式サイト

4つのワールドで構成

ウェルカムタウン

「宝島」の玄関口となる飲み屋街をイメージしたウェイティングエリア。
訪問者はこのエリアで待ち合わせや入場手続きを行う。

昭和にタイムスリップできるメタバース「宝島」

宝島ライブホール(収容人数:40名)

音楽ライブやディスコパーティーの開催会場。
イベントの模様はYoutube Liveで生配信が可能となっている。

宝島ライブホール

スナック宝島

アバターママが対応してくれる「会いに行けるメタバース空間」
※オープン予定:9月2週目

スナック宝島
アバターママが対応してくれる「会いに行けるメタバース空間」

宝島講堂(収容人数:40名)

研修やセミナー会場に活用可能なワールド。
※オープン予定:9月中旬

宝島講堂

利用環境

VRからでもアクセスは可能だが「パソコン+ヘッドフォン」を推奨

オープニングイベント「八代亜紀 バースデーイヴライブ」

リリースに先立ち8月28日(日)に昭和を代表する演歌の女王「八代亜紀」のバースデーイブライブを開催。
8月29日が八代亜紀の誕生日となり、前日の28日に八代亜紀本人がアバターとなって、ライブショーとトークショーの全45分のステージを披露。

イベント概要

興行名:八代亜紀 バースデーイヴライブ Supported by サッポロビール
場所:宝島ライブホール
日時:2022年8月28日
チケット:会場入場チケット¥8.460 / ZOOM ウェビナー 視聴チケット ¥846
チケット販売場所:宝島チケットセンター
主催:株式会社海馬
協賛:サッポロビール
協力:株式会社ミリオン企画、株式会社Urth

公演詳細

内容:ライブショー3曲とトークショーの全45分のステージ

タイムスケジュール

17:45 開場
18:00 オープニングアクト:北島由唯(▶ツイッター
18:15 会場案内
18:30 八代亜紀ステージ
19:15 終了予定

チケット

宝島ホールチケット限定40枚 ¥8,460-(ヤシロ価格)
ZOOM ウェビナー 視聴チケット ¥846- (ヤシロ価格)

八代亜紀 バースデーイヴライブ at 宝島ライブホール

会社概要

株式会社海馬

本社:東京都港区西麻布3-16-24 305
設立:2021年3月
代表取締役:北村勝利

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間