REALITYが全世界ダウンロード数1000万突破記念で法人向け「REALITY World」の運用費無償キャンペーンを実施

REALITY株式会社(東京都港区、代表取締役社長:荒木英士)は、スマートフォン向けメタバース「REALITY」の全世界ダウンロード数が1000万ダウンロードを突破したことを記念して、REALITY内に3D仮想空間を構築できる法人向けソリューション「REALITY World」において、最大1000万人の来場者を保証する運用費無償キャンペーンを実施すると発表しました。

スマートフォン向けメタバース「REALITY」とは?

個人ユーザーを対象としたスマートフォン向けメタバース。
オリジナルアバターを使って、リアルなライブ配信を行なうことや、視聴者とのコミュニケーション、受け取ったギフトを通じての収益化などが可能となっている。

「REALITY」公式サイト

1000万ダウンロードを達成

2018年8月にサービスを開始後、2021年8月に500万ダウンロード、2022年10月に1000万ダウンロードを達成。
現在、世界63の国と地域で12言語に対応する、グローバルで利用されるアプリへと成長。

1000万ダウンロード達成記念キャンペーン

1000万ダウンロードを記念して、10月20日(木)から11月30日(水)の期間中、法人向けメタバース「REALITY World」を成約した企業を対象に、来場者を最大1000万人保証する運用費無償キャンペーンを実施。

REALITYが全世界ダウンロード数1000万を突破

キャンペーン概要

  • 開催期間:
    2022年10月20日(木)~2022年11月30日(水)
    ※期間中に成約した場合
  • 対象サービス:
    REALITY World
  • 実施形式:
    プロモーション、展示会、メタバース広告
  • 特典:
    100万人来場保証のワールド構築(10社限定)
    1000万人来場保証のワールド構築(1社限定)

法人向けソリューション「REALITY World」とは?

累計1000万DLを突破したメタバースアプリ「REALITY」の「ワールド」機能を法人向けに提供するサービスで、法人向けメタバース構築プラットフォーム事業「REALITY XR cloud」の新サービスとして開始。
圧倒的なユーザー数を活用する事により、メタバースに参入する企業が自社で3D建物などを含めた仮想空間を構築してみたものの、ユーザーがいなかったという課題を解決し、プロモーション、展示会、バーチャル支店など、さまざまな利用が可能となっている。

REALITY Worldに関する問い合わせ先

会社概要

REALITY株式会社

所在地:東京都港区六本木6-11-1 六本木ヒルズゲートタワー
代表者:代表取締役社長 荒木 英士
設立:2018年4月

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間