HTCがオールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」を正式発表!本日1月6日(金)より事前予約を開始

HTCは、2023年1月5日(日本時間6日)から米国・ラスベガスで開催されている「CES 2023」にて、高性能オールインワンXRヘッドセットで、VRグラスとしても利用できる「VIVE XR Elite」を発表し、日本においても1月6日(金)より事前予約を開始する。

HTC NIPPON株式会社によると、「VIVE XR Elite」の日本での価格は、メーカー希望小売価格179,000円(税込)となっており、配送予定日は2023年2月25日以降とのこと。
また、今後は法人向けにも提供される予定で、フェイストラッカーおよびアイトラッカーパーツも発売予定としている。

なお、2月15日までに事前予約を行うと、$100以上相当の5つのコンテンツが貰える特典などが用意されている。

「VIVE XR Elite」製品概要

  • 製品名:
    VIVE XR Elite
  • メーカー希望小売価格:
    179,000円(税込)
  • 型番:
    99HATS004-00

製品詳細ページ
購入・事前予約ページ

オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」背面から
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」上部から
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」バッテリークレードル未装着
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」バッテリークレードル未装着
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」VIVEケース
オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」
VIVE バッテリークレードル

2月15日(水)までの事前予約特典

2023年2月15日(水)までに事前予約を完了し、2023年3月31日(金)より前に「VIVE XR Elite」のセットアップを完了すると、特典として$100以上相当の5つのコンテンツが貰える。

事前予約特典の詳細について

「VIVE XR Elite」特徴

超軽量&コンパクトデザイン

バッテリー込みで重量わずか625g。
人間工学に配慮したコンパクトなデザイン・重量バランスに加え、バッテリーはホットスワップ対応となっており取り外しが可能。
体験を中断することなく別の電源やバッテリーに付け替えることが可能となっている。

フレキシブルなビジュアル調整

無段階のIPD(瞳孔間距離)調整や焦点距離ダイヤル機能を採用。
快適な着け心地で、110°の広視野角、4Kの解像度(両目:3840x1920)、90Hzのリフレッシュレートによる、滑らかで鮮明な映像を楽しむことが可能。

VRとMR両方の機能を搭載

フルカラーRGBカメラによるパススルーに対応。
搭載された4つの広角トラッキングカメラによって、リアルタイムオーバーレイを取り入れたゲームやトレーニングもできるため、普段使用しているキーボードやマウスとバーチャルスクリーンを組み合わせ、究極のワークステーション構築が可能となっている。

「VIVEストリーミング」と連携でパワフル体験

無料の「VIVEストリーミング」ソフトウェアを組み合わせることで、リッチなPC・VRゲーム体験をワイヤレスで楽しめるほか、対応Androidスマートフォンと連携させ、動画やゲームなどのスマートフォン向けコンテンツを、「VIVE XR Elite」にワイヤレスでストリーミングし、実質300インチのパーソナルシアターで鑑賞することが可能。

ハンドトラッキング機能

ハンドトラッキング対応コンテンツの場合、手だけで直感的な操作ができ、ナビゲーション、クリック、ドラッグ、スクロール、タイピングなど、通常の手と指の動きで操作が可能となっている。

「VIVE XR Elite」仕様

  • 解像度:
    片目1920 x 1920ピクセル(両目3840 x 1920ピクセル)
  • ヘッドセットトラッキング:
    6DoFインサイドアウトトラッキング
  • リフレッシュレート:
    90 Hz
  • 視野角(FOV):
    最大110°
  • オーディオ:
    デュアルマイク(エコーキャンセレーション)
    内蔵スピーカー
  • プロセッサー:
    Qualcomm® Snapdragon™ XR2
  • ストレージ&メモリ:
    128 GB / 12 GB
  • インターフェース:
    1x USB 3.2 Gen-1 Type-C 側面ポート
    1x USB 3.2 Gen-1 Type-C パワーポート
    Bluetooth 5.2 + BLE
    Wi-Fi 6 + 6E*
    *Wi-Fi 6E対応状況は国により異なります。
  • センサー:
    4xトラッキングカメラ
    16 MP RGB カメラ
    深度センサー
    加速度センサー
    ジャイロスコープ
    近接センサー
  • トラックエリア条件:
    -立位 / 座位両方可能
    -ルームスケール
    ・立位時の最小プレイエリアは 1.5m x 1.5m
    ・最大 10 x 10m のプレイエリア推奨

同梱品

VIVE XRヘッドセット
バッテリークレードル
コントローラー(L)
コントローラー(R)
ストラップ x 2
マイクロファイバーポーチ
トップストラップ
Type-C to Type-C ケーブル
Type-A to Type-C ケーブル x 2
レンズ保護紙
資料(クイックスタートガイド / セーフティーガイド / 保証カード)

HTC VIVE®について

HTC VIVE®:公式サイト
VIVE Japan:Twitter
VIVE Japan:Facebook

会社概要

HTC NIPPON株式会社

コーポレートサイト
HTC日本公式Twitterアカウント

参考元・引用元公式発表

関連記事

人気記事 - 過去7日間