【cluster】TGS2022初出展記念スペシャルコラボ第3弾は大人気アニメ「ソードアート・オンライン」と!

クラスター株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直⼈)は、大人気アニメ「ソードアート・オンライン」とのコラボを9月15日(木)より開始すると発表しました。

今回のコラボは、9月15日より開催される『東京ゲームショウ2022』へ「cluster」が初出展する記念スペシャルコラボの第3弾。
第1弾のプロバスケットボールチーム『千葉ジェッツふなばし』、第2弾のアパレルブランド『WIND AND SEA』に続いて、今回は大人気アニメとの特別コラボとなっている。

「ソードアート・オンライン」とのコラボ内容

9月15日(木)より、cluster内で大人気アニメ「ソードアート・オンライン」のキャラクターであるキリトとアスナの衣装や武器、そのほかにも作中に登場する様々なアイテムが無料配布され、自身のアバターで使用することが可能。(一部有料アイテムあり)

東京ゲームショウ2022公開のスペシャルコンテンツ

幕張メッセの会場外からもTGSを楽しめるよう、9月15日(木)9時より、幕張メッセの会場ブースを再現したTGS特設ワールドをcluster内に設置。

  1. 『東京ゲームショウ2022』のブースでオリジナル3D映像を公開予定
  2. cluster内のTGS特設バーチャル会場にてオリジナル3D映像を9月15日より配信予定

オンライン視聴方法

clusterTGS2022特設サイト

「ソードアート・オンライン」とは?

原作は2008年に第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説「ソードアート・オンライン」シリーズ(「電撃文庫」刊)。
次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2022年現在、全世界での累計発行部数は3000万部を突破。
TVアニメは2012年に第1期が放送、現在まで続く4シリーズ(全97話※1)に加えて、2017年には「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が公開。
その他にもゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がされている。

「ソードアート・オンライン」オフィシャルサイト

メタバースプラットフォーム『cluster』とは?

クラスター株式会社が開発・運営する、マルチデバイス対応のメタバースプラットフォーム。
VR空間で他のユーザーとコミュニケーションが取れるだけでなく、誰もが簡単にイベントや会議を開催できる機能を実装。
また、数万人の同時接続が可能なため、大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしており、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、国内のメタバースブームを牽引する存在となっている。

cluster:公式サイト

会社概要

クラスター株式会社

所在地:東京都品川区西五反田8-9-5 FORECAST五反田WEST 10F
代表者:代表取締役CEO 加藤直人
設立:2015年07月

コーポレートサイト

参考元・引用元公式発表

関連記事

spot_img

人気記事 - 過去7日間